診療コラム

大きなほくろの除去

耳前部の大きなほくろの除去を行いました。

かなりの大きさですので、切除すると創部は単純に縫合することは難しそうです。

植皮を行ってもいいかもしれませんが、局所皮弁を利用することにしました。

 

 

 

 

実際に切除したところです。

下方に三角形の皮弁をデザインしてあります。

 

 

 

 

皮弁を挙上したところです。

皮弁は皮下組織がつながっている状態です(皮下茎皮弁といいます)。

 

 

 

 

皮弁を上方に移動させて創部を閉鎖しました。

 

 

 

 

 

1週間後。抜糸直後の状態です。

しばらくすると馴染んできてきれいな状態になると思います。

大きなできものを除去すると広い皮膚欠損を生じてしまいます。

それをいかに上手く閉鎖するかは形成外科医のセンスが問われるところです。

診療コラムトップに戻る

巣鴨ほくろ・できものクリニック

診療科目
形成外科
院長名
村下 理
住所
東京都豊島区巣鴨3-19-13 桜花苑ビル2階
アクセス
JR・都営三田線「巣鴨」駅 徒歩5分
(とげぬき地蔵斜め前)
電話
03-5961-5500
診療時間表・休診日
※受付は午前のみ11時半まで
★9:30~12:30【休診日】月曜、木曜午後、日曜午後、祝日
 
9:30~12:00
13:00~18:00
対応
クレジットカード
  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • DISCOVER
※カード払いは自費診療で1万円以上の場合のみご利用いただけます。
このページの上へ