診療コラム

「診療に関して」の記事一覧

大きなほくろの除去

耳前部の大きなほくろの除去を行いました。 かなりの大きさですので、切除すると創部は単純に縫合することは難しそうです。 植皮を行ってもいいかもしれませんが、局所皮弁を利用することにしました。...

大きな脂肪腫

最近の症例です(患者さんの同意を得たうえで紹介します)。 30代女性の背中の大きな脂肪腫の摘出を行いました。 長径20cm近い大きさがあります。 他医(総合病院)で1週間程度の入院が...

土足禁止

しばらくブログのネタが無くて、アップできませんでしたが、細かいところでも当クリニックの紹介をしたほうがよいと思いまして・・・。   入り口にサンダルを置いて下足を履き替えてもらっ...

当日手術

本日も当日手術がありました。 ・・・というより当院を受診される患者さんの8割くらいはその場での手術を希望されるのが実際のところです。   ここで当日手術される場合の流れにつ...

夏場は化膿しやすい?

そろそろ梅雨に入りそうです。 さて、日頃診療していていますと、たまに「夏場は化膿しやすいから手術は涼しくなってからお願いします」と言われることがあります。 果たして本当に「夏場の傷は化膿し...

外科医の腕って?

外科医の腕前イコール手術の上手さだと思ってほぼ間違えはないでしょう。 ただ、腕前の良し悪しの判断は難しいことが多いです。 外科医である私自身でさえ、他の外科医の腕前は判らないことが多いのですから。...

博士(学位)について

「末は博士か大臣か」という文言は明治時代の話で、当時は博士は大臣と肩を並べる地位だったようです。 今でも大臣はなかなかなれるものではありませんが、医学部を卒業して学位を取得して博士を名乗るのはずっと...

メスは肌に優しい?

皮膚のできものを除去する場合、当院ではメスを使用します。 肌に刃物をあてがうことは、行う方も受ける方もそれなりの覚悟が要ります。 「手術→メス→怖い→受けたくない」という図式は誰でも当然の反応でし...

美容目的の自費診療について

当院では保険診療の他に美容目的の自費診療(美容皮膚科・美容外科)も行っています。 そもそも形成外科学の中に美容外科学も含まれていますので、研修医時代に医局から美容外科にアルバイトに行かされました(当...

1 / 11
診療コラムトップに戻る

巣鴨ほくろ・できものクリニック

診療科目
形成外科
院長名
村下 理
住所
東京都豊島区巣鴨3-19-13 桜花苑ビル2階
アクセス
JR・都営三田線「巣鴨」駅 徒歩5分
(とげぬき地蔵斜め前)
電話
03-5961-5500
診療時間表・休診日
※受付は午前のみ11時半まで
★9:30~12:30【休診日】月曜、木曜午後、日曜午後、祝日
 
9:30~12:00
13:00~18:00
対応
クレジットカード
  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • DISCOVER
※カード払いは自費診療で1万円以上の場合のみご利用いただけます。
このページの上へ