しみ

「しみ」は皮膚の中にメラニン色素が沈着した状態です。
メラニン色素を破壊すればシミは消えて通常の肌の色になります。

レーザーについて

メラニンを選択的に破壊できるのはレーザーです。
特にQスイッチレーザーは効果的です。
ただし、Qスイッチレーザーといえどもメラニン以外に全く影響を与えず破壊することはできません。

レーザーは高エネルギーのため短時間ですが熱を生じるためにやけどになるのです。
やけど自体は浅いので数日で治癒しますが、それまでの間は跡が少々目立ちます。
また、体質によってはやけど自体で色素沈着が起こることがあります。そのような体質の方は一時的(3か月くらい)にシミの色調が増強されたような状態になってしまいます(その後は回復しますが)。

レーザーはシミに対して劇的に効果がありますが、上記のようにダウンタイムを生じてしまいます。
接客業などで常に人前に出ざるを得ないような方は、レーザーよりマイルドなI2PL+の照射をお勧めします。I2PL+はやけどを生じず、顔全体の広い範囲を治療することが可能です。また、レーザーでは効きにくい「くすみ」などの薄いシミにも効果があります。

ダウンタイムをなるべく避けたい方はまずI2PL+を試したうえで頑固に残ったシミのみQスイッチレーザーを照射すればよいと思います。
なお、「しみ」の治療は健康保険の適用はできませんので、自費になります。

巣鴨ほくろ・できものクリニック

診療科目
形成外科
院長名
村下 理
住所
東京都豊島区巣鴨3-19-13 桜花苑ビル2階
アクセス
JR・都営三田線「巣鴨」駅 徒歩5分
(とげぬき地蔵斜め前)
電話
03-5961-5500
診療時間表・休診日
※受付は午前のみ11時半まで
★9:30~12:30【休診日】月曜、木曜午後、日曜午後、祝日
 
9:30~12:00
13:00~18:00
対応
クレジットカード
  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • DISCOVER
※カード払いは自費診療で1万円以上の場合のみご利用いただけます。
このページの上へ